vege & yoga mania 

vegeyogama.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 18日

ヨガで苦痛が喜びに変わるとき

今年からヨガを始めた方も多いのではないでしょうか?
vege & yoga mania にも今年から数名の方が加わりました。

ヨガの本来の目的は、人間の身体生命が大自然の生命の真理やリズムに合一するように、身体を調え、呼吸を調え、その上で心を調える。そして、宇宙生命と一体になろうとすることだそうです。

とはいっても、はじめた頃って身体の違和感に驚き、それどころじゃないですよね(笑)
姿勢の悪さからくる背中、腰の痛み、関節、筋肉、腱の硬さ、そして呼吸の息苦しさ・・・ヨガって苦痛!?ここで挫折する方も多いかもしれません。

『こうした苦痛感は本来自由な、解放された障りのない身体生命に戻そうとする身体からの叫びなのである。この苦痛感への集中こそが、目覚めた瞑想の第一歩なのである。』
(番場一雄 著 ヨーガ より)

だそうです。最初の苦痛は仕方ない・・・

『実践が深まるにつれて、苦痛感に対する受け止め方が転換して、自分が無意識のうちに身体を束縛してきた結果であると気づくとき、その苦痛感を受け入れ、喜び、開放感と心地よさに変化していくことに気づくのである』(同上)

まだまだ先は長いかもしれませんが、少しづつ変わっていきます、私はそうでした。
まずはアーサナ(ポーズ)を沢山やりましょう!呼吸を意識しながら。
そのうち何かに気づくと信じて♪
[PR]

by vegeyogamania | 2011-02-18 07:34 | ヨガの話


<< カブの葉の塩炒め      バレンタインデー 古女房の出番 >>