vege & yoga mania 

vegeyogama.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 29日

ヨガで静脈瘤の悪化予防

Iさん、ヨガは静脈瘤に大変有効だそうです。ヨガなどのゆったりした動きは循環動態をよくし、足の筋力を高め静脈瘤を予防します。すきのポーズ、 無空のポーズ、 逆転のポーズは血液循環を良くし、足の血液のうっ血を軽減し静脈血を足から心臓に向かって返す働きがあります。

ヨガの深い呼吸は血液に酸素をより多く取り込み、足の静脈血を心臓に向かって還流させ血液循環を改善します。
反対に激しいエアロビクス、長距離のジョギングや長距離のサイクリングなどは下肢の静脈圧を高め静脈瘤の悪化につながるため、避けた方が良いそうです。

くつろぎのポーズの時に、脚を椅子などの上にあげて、鼻からゆっくりと深い呼吸をします。重力により足の血液は体に戻され、深い呼吸により、足の静脈血は心臓に向かってゆっくりと還流するようになり痛みが軽減するそうです。
静脈瘤の予防にも、軽減にもヨガはいいそうです。
[PR]

by vegeyogamania | 2013-06-29 16:50 | ヨガの話


<< 体の老廃物って何?      月桂樹 >>