vege & yoga mania 

vegeyogama.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 07日

意志力を鍛える

スタンフォード大学の心理学者でもあり、ヨガする人、ケリー・マクゴニガルさんのベストセラー。
a0153745_635249.jpg

『呼吸に意識を集中するのは、かんたんながらじつに効果的な瞑想のテクニックであり、脳を鍛え、意志力を強化するのに役立ちます。これによってストレスも減少し、気が散るような内的な要因(欲求、心配、欲望)や外的な誘惑(聞こえてくる音、見えるもの、匂い)に惑わされないようになります。
最近の研究では、定期的に瞑想を行った場合、禁煙や減量に効果があり、薬物やアルコールの依存症への対策としても効果があることがわかっています。』(ケリー・マクゴニガル著 スタンフォードの自分を変える教室 より)

1日5分から始め、習慣化したら10~15分やるといいそう。
瞑想というと「雑念を取り払って、頭をからっぽにすることだ」と思っている方もいます。意識を呼吸に集中しようとしても、つい他のことを考えてなかなか思うようにいきません。
それでも「瞑想の間にどれだけ意識を集中するかだけでなく、1日の他の時間において、自分の集中力や選択にどのような影響が出ているかにも注目してみる。」続けるうちに、お昼に塩分の高いものや揚げ物を注文しそうになっても、ふと思いとどまったり、相手に皮肉の一つも言ってやりたくなっても、ひと呼吸おいて口をつぐんだり、仕事中にだらけているのに気付いた時に気合を入れなおしたり、軌道修正して目標に向かって自己コントロールができるようになる。

また、『エクササイズは心拍変動のベースラインを底上げし、脳を鍛えることにもなるので、自己コントロールの生理機能が向上します。』(同上)
でもこの本、ヨガ哲学や精神論ではなく、科学的に自分を分析する本です。違った角度でヨガに通じる面白い本でした。誘惑にあふれた現代を生きるには、自分の心と体の反応や行動をコントロールできる方法を身につけたいね。
[PR]

by vegeyogamania | 2014-12-07 06:33 | コラム


<< 小江戸 佐原 リストランテ カ...      ブーツを買いました。 >>