vege & yoga mania 

vegeyogama.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 09日

寝たきりにならない体を作るには

a0153745_13521667.jpg



「筋肉は毎年1%減る。

でも、筋肉はどんなに年をとっても増やせる。

人は足から老化する。

筋肉の衰えが老けて見える原因」(大腰筋を鍛えなさい 久野譜也 著)などということが書いてあり、


老けない体、寝たきりにならない体を作るには

1筋トレと有酸素運動の両方をおこなう。2上半身よりも下半身を鍛える。3運動を一生にわたって継続していく」ことだそう。


ヨガではゆっくりとした伸ばすポーズで遅筋という細い筋肉を鍛え、片足で立ってバランスを取るような筋トレ効果があるポーズで速筋を鍛えることができる。


著者も「人生はいかに筋肉をつけているかで決まる。若返りの妙薬だ。」と。


運動を行えば、代謝が上がり、体の隅々まで血液を巡らせることができ、ホルモンの分泌もよくなり、肥満を解消し肌の調子も良くなる。また、ストレス解消、ボケ予防など脳にも心にもいい。

私は毎日ヨガをし、食べ物にも気を付けているが、長生きしたいためにやっているのではない。誰にも迷惑をかけたくない、余計なお金を使いたくないだけ。病気になったり、ボケたり、寝たきりになったり、介護が必要になったら大変だ。


家族に迷惑をかけ、心配を掛け、余計なお金を使わせなくてもいいように健康でいよう。







[PR]

by vegeyogamania | 2015-10-09 13:55 | ヨガの話


<< 相伝の着物~訪問着      掛け花入れ >>