vege & yoga mania 

vegeyogama.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ヨガの話( 40 )


2015年 10月 09日

寝たきりにならない体を作るには

a0153745_13521667.jpg



「筋肉は毎年1%減る。

でも、筋肉はどんなに年をとっても増やせる。

人は足から老化する。

筋肉の衰えが老けて見える原因」(大腰筋を鍛えなさい 久野譜也 著)などということが書いてあり、


老けない体、寝たきりにならない体を作るには

1筋トレと有酸素運動の両方をおこなう。2上半身よりも下半身を鍛える。3運動を一生にわたって継続していく」ことだそう。


ヨガではゆっくりとした伸ばすポーズで遅筋という細い筋肉を鍛え、片足で立ってバランスを取るような筋トレ効果があるポーズで速筋を鍛えることができる。


著者も「人生はいかに筋肉をつけているかで決まる。若返りの妙薬だ。」と。


運動を行えば、代謝が上がり、体の隅々まで血液を巡らせることができ、ホルモンの分泌もよくなり、肥満を解消し肌の調子も良くなる。また、ストレス解消、ボケ予防など脳にも心にもいい。

私は毎日ヨガをし、食べ物にも気を付けているが、長生きしたいためにやっているのではない。誰にも迷惑をかけたくない、余計なお金を使いたくないだけ。病気になったり、ボケたり、寝たきりになったり、介護が必要になったら大変だ。


家族に迷惑をかけ、心配を掛け、余計なお金を使わせなくてもいいように健康でいよう。







[PR]

by vegeyogamania | 2015-10-09 13:55 | ヨガの話
2015年 07月 03日

International Day of Yoga

土砂降りの雨。
皆さん頑張ってきてくれました。部屋の中も暗く、じめっとした感じ…今日はキャンドルとアロマでヨガしました。
a0153745_12143387.jpg

さて、ヨガ生からもらった新聞。国連は昨年6月21日を『国際ヨーガの日』に制定しました。
a0153745_12144743.jpg

朝日新聞の記事によると、インドのナレンドラ・モディ首相は「ヨーガとは心身の統一、思いと行動の一致、規律による達成を体現することです。またヨーガとは健康や幸せを実現する統合的なアプローチであり、人と自然の調和を意味しています。ヨーガは単なる体操ではなく、自らが世界や大自然と一体であることに気付く手段なのです」とあった。

そして、「近年の医療調査によって身体の健康増進、循環器系の機能向上、ストレス・心疾患・不安障害の緩和など、ヨーガが心身に及ぼす多くの優れた影響が確認されました。」とのこと。

世界中で、約3億人と言われるヨガ人口。
世界平和を願うなら、まずは自分の心と体の平和、自分の周りの小さな社会、家族やご近所さんの平和からはじめたい。
[PR]

by vegeyogamania | 2015-07-03 12:16 | ヨガの話
2014年 10月 17日

老化のせいにしない

血液の赤い成分、赤血球の寿命は3か月なので、血液は3か月で入れ替わることになる。
骨は約一年で総入れ替えになる。
つまり、この3か月で食べたものが私の血液の正体。11か月前から食べ続けたもので骨ができているわけだ。
皮膚の生まれ変わりは28日。
ターンオーバーの周期は、歳をとることで肌の生まれ変わりの速度は落ちていく。しかし、時間はかかるけど、ちゃ~んと生まれ変わっている。
血液がきれいで、睡眠不足や栄養の偏りがなければ、肌の再生能力はうまくいくはず。

筋肉は必ずしも年と共に衰えていくとは限らない。
30代でも運動不足だと筋力も弱くなるし、60代、70代でも筋肉は鍛えられ、筋力は強くなる。
つまり筋肉は年齢に関係なく鍛えられるのだ。

何でも老化のせいにしない。人間の細胞はなかなか優秀だ。
[PR]

by vegeyogamania | 2014-10-17 07:42 | ヨガの話
2014年 10月 09日

脳脊髄液?

a0153745_1095588.jpg

整体の先生が書いた本。
ヨガや食べ物の話にも通じる、共感できる内容でした。

血液やリンパ液はよく聞く体の液体。
もう一つ大事な「脳脊髄液」は初耳でした。「体の7割が水分」は周知のとおり。
体調がイマイチなのは、体液循環障害とのこと。

脳脊髄液を動かすには、仙骨を動かす。
ヨガのポーズではないけど、ヨガクラスで一緒にやってみましょうね~
[PR]

by vegeyogamania | 2014-10-09 10:04 | ヨガの話
2014年 05月 14日

ブラジャー、ガードルは持っていない

a0153745_656521.jpg

ユニクロのブラタンクトップ(キャミソール)の発売以来、1年中これ。こんまりちゃんが言う「ときめくおブラ様」は持っていない。
男らしくてすまん(笑)。
ついでに、ガードルもない。お尻もお腹も筋肉で持ち上げたい!(結構細くても、上からも下からもお肉がはみ出すものだ)ヨガをするようになって、きつい下着は一切着けなくなった。
今更もう着ける気はしない。鍛えるしかない…。
[PR]

by vegeyogamania | 2014-05-14 06:55 | ヨガの話
2014年 03月 14日

ヨガとミニマリズム生活の因果関係

ヨガには今あるもの、今の状態に満足する「サントーシャ(足るを知る)」という考えがある。
今日、食べるものがあり、住む所があって、健康で、働ける。家族や友人がいて、笑ったり、泣いたり、喜んだり。普通に生きていることは決して「当たり前」のことではなく、奇跡的なことだ。
それに気づくか気づかないかで、日々の幸せが変わってくる。
気づかなければ「足りない、足りない」と求めるばかりで、いつまでも満たされない毎日を過ごす
ことになる。
a0153745_7151868.jpg

もしかして私、ヨガを長いことやって身についたのかも?「自身の持っているもの、与えられているものに、常に感謝と満足を持つこと」を。
「満たされている」という感覚は、心の安らぎと幸せをもたらしてくれる。
自身が満たされていれば、誰かと比較する必要もない。そうすれば、誰かと争う必要もなく、嫉妬や羨望も生まれない。
a0153745_715542.jpg

しかし、自身の向上という点においては、決して満足しきってはいけない。
「足るを知る」ことを怠惰の言い訳に使ってはならない。自身の判断でやったことが、たとえ失敗に終わったとしても、常に責任を持ち、満足しきることなく、満足しなくてはならない。ベストを尽くし、自身の能力を出し切るからこそ、満足できるのだ。
もし、失敗や間違いがあれば、反省し、軌道修正すればいい。失敗や間違いにも執着しない。
同じ失敗を繰り返さないよう、自身を磨こう。
a0153745_7161263.jpg

ヨガをすることで「足るを知り」、心がどんどん穏やかになっていった。欲望も減った。
今あるものに、感謝して生きる。人にも物にも、置かれた環境にも。
最もシンプルで、最も幸せになれる方法だと思う。
[PR]

by vegeyogamania | 2014-03-14 07:17 | ヨガの話
2014年 01月 20日

副交感神経でリラックス

ヨガをすることで、交感神経(闘争・逃走反応)から副交感神経へとバランスが切り替わり、リラックス、集中力を高める効果がみられる。
副交感神経は鎮静作用があり、呼吸や心拍を整え、血圧を下げ、
腸や生殖器への酸素の流れを増加させる。

今年からヨガを始めた皆さん、焦らず、ゆっくり楽しみましょう!
継続は力なり、です。
[PR]

by vegeyogamania | 2014-01-20 13:24 | ヨガの話
2013年 10月 21日

鎮静効果

刺激はある程度必要だが、多すぎると神経に負担をかける。
ヨガは慌ただしい現代生活に安らぎを与えてくれる。足の裏筋を伸ばして疲労回復効果が得られ、シャバアサーナ(くつろぎのポーズ)で五感を内側に向ける。
ヨガをすると睡眠の質を上げる効果もあるそうだ。

寒くてお布団から出られなくなってきた…質の高い睡眠が必要だと思う今日この頃。
[PR]

by vegeyogamania | 2013-10-21 06:55 | ヨガの話
2013年 08月 18日

筋肉を緩める

ふと気づくとハンドルや受話器を力いっぱい握りしめていたりpcの画面を睨んでいたり・・・こうした無意識の習慣は、慢性的な緊張や筋肉疲労、手首、腕、肩、顔までも痛みを引き起こす。
ヨガをすると、どの部分が緊張しているかがわかり自分の癖や力の入り具合まで気が付くことができる。
顔回りは比較的わかりやすいので、意識を向けるだけである程度緩和できる。
シャバアサーナ(くつろぎのポーズ)は全身の力を抜くことに意識を向ける。これが意外と難しく、習得に数年かかるかもしれない。
[PR]

by vegeyogamania | 2013-08-18 05:32 | ヨガの話
2013年 08月 10日

自身のコントロール

ヨガの重要なポイントは「今」に集中すること。
定期的なヨガの練習が、脳内を調整し、反応時間、記憶力、IQ値までも向上させるそうだ。
動きと呼吸をシンクロさせることで頭の中を絶えず駆け巡る思考が停止し心が鎮まってくる。
延々と流れる思考に引きずられなくなれば自分自身をコントロールできるはずだ。
[PR]

by vegeyogamania | 2013-08-10 06:44 | ヨガの話