vege & yoga mania 

vegeyogama.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:美的ミニマリズム( 73 )


2015年 11月 24日

新聞社、取材中

読売新聞の土曜日に入る地域版「船橋よみうり」の取材を引き受けました。2016年1月3日(日)「Going my way.(わが道を行く)」をテーマにした新春特集ですって。船橋に住む「ミニマリスト」を取材したいとのこと。
a0153745_16341008.jpg
書斎を撮っておりま~す。「え?書斎?」って思ったけど、プロにお任せ。興味のある方は、新聞をご覧下さい。(船橋、習志野、鎌ヶ谷で読売新聞をとっている方ですけど)
[PR]

by vegeyogamania | 2015-11-24 16:38 | 美的ミニマリズム
2015年 08月 10日

スキンケアをやめて1年3か月。

a0153745_6304518.jpg

その後どうなったか書こうと思っているうちにだいぶ経ってしまった。
本にある通り『皮むけ』は寒くて乾燥している冬はもちろん、暖房を止めた春も、湿気の強かった初夏も、剝け続けた。
と言っても、顔中全部がバサバサすることはなく、常に2~3か所部分的にかさついている程度。それをあちこち繰り返し、今もちょっと右の頬にカサカサがある。
夏になってワセリンは唇のみ。
カサカサ部分は放っておいている。そんなに気にならないということだ。

日焼け止めもつけていない。ビーチに行く予定もないので今年は買わないだろう。
日傘や帽子はかぶるが、相変わらず『お粉』をはたきポイントメイクをする。

毛穴は目立たなくなったような気がする。
鼻の頭は苺からミカンになった程度だが(笑)。シミもしわも特に増えていない。
気のせいかもしれないが、皮むけの場所はシミの上のような気がする。そして、剥がれ落ちるときに少し薄くなったような…いやいや、もう少し経過を見よう。

今の所の結論。
以前、高級な毛穴用美容液(ビタミンなんとか)を使ったことがあるが、変化はなかった。今のほうがいい。
シミ用クリームも使ったが(ハイドロなんとか)特に薄くならなかった。今も変わらない。
化粧品を買わないので節約になっている。スキンケアをやめたのでエステもやめた(いろいろ顔に付けられちゃうもんね)さらに節約になっている。
お風呂上りや朝のお手入れがなくなって、時間の節約にもなっている。

もうこのままいく。だって面倒くさくないんだもん♪
[PR]

by vegeyogamania | 2015-08-10 13:34 | 美的ミニマリズム
2015年 07月 19日

リュクスなリゾートスタイル

夏物もちゃ~んと買いました。
a0153745_659115.jpg

evam eva』のリネンローブとバンブー素材のイージーパンツを購入。
最近は着心地重視。
ポリエステルのブラウスとチュニックを処分した。洗濯が楽で、すぐ乾くしアイロンいらず、しわになりにくいという理由で旅のお供だったが、夏は涼しくない。
それに私は電気女なのだ。冬はパチパチする。

やっぱり綿や麻、絹が好き。
『evam eva』は以前から気になっていた。日本のニットメーカーなの。前回のコートネタにも書いたが、日本製が好き。サイズもホームウエアほどぶかぶかしないし、程よいリラックス感。麻のニットはさらっとして気持ちがいい。
一緒に買ったパンツは、ウエストがゴムなのにパジャマっぽくない。これがオバちゃんの旅には最適だ。いっぱい食べれてオシャレに見える(笑)。
[PR]

by vegeyogamania | 2015-07-19 07:20 | 美的ミニマリズム
2015年 07月 09日

ムクゲ

毎日よく降りますね…今日も雨です。
a0153745_5461695.jpg

生け垣のムクゲが咲きました。
a0153745_5474714.jpg

竹の一輪挿し??は「風流堂の青竹流し」。竹筒に水羊羹が入っていたのだ。こないだのお茶の稽古で頂いた。つるんとして美味しかった。
さすが風流堂、プラスチックではなく、本物の竹。
持って帰ってきて一輪挿しにしてみた。

簡単にポンポン捨てない。
ずーーーっと取って置くこともしない。
この夏2~3回使って楽しんで処分する。季節も物も大事にしたい。
[PR]

by vegeyogamania | 2015-07-09 05:57 | 美的ミニマリズム
2015年 07月 07日

最後のMade in Japan

久しぶりに洋服を買いました~。
梅雨が明けたら暑いのに、サマーセール中なのに、なんとトレンチコートを買ったのだ。
a0153745_13333274.jpg

三陽商会が40年ライセンス契約を続けてきたバーバリーから撤退する。
2015年の春夏でバーバリーとの契約を終了。今後バーバリーが欲しい人はイギリスのバーバリーから高額を承知で購入することになる。
高いか安いかよりも、私のような昭和体型(背は低いし、やせ形)の人は、インポート物のサイズが合わなくて困っているはず。

海外旅行で免税のブランド服を見ても試しに着ても、袖は長い、裾も長い、ウエスト…はそうでもないが(笑)胸回りもつめて下さいってことで、買ったことがない。
日本においてもその通り。あっちこっち切り、元のデザイン再現できているのか?と思う。

まあそんなわけで、日本製の方が日本人の体形に合わせて作っているとのことで、買いに行った。
お店の人に聞いたが、イギリス製のトレンチと日本製のそれとでは、全く別の物と思った方が良い。生地も形も縫製もラベルも違うのだから。

因みに、今持っているコートは2つ。
この春、別のブランドのやはりベージュのトレンチコートを処分した。10年以上着て袖口が擦り切れ、
直そうか、直すほどでもないか、よ~~く考えて卒業させた。
次(今日)買うときにはライナーを付けたり外したりできる「春から着れて、秋冬ももちろんいける」トレンチコートにしようと心に決めていたからだ。(処分したのはライナーなしの春秋物ってことね)
もう一つはトレンチではない黒のエレガントなコート。これもライナー、襟のファーを付けたり外したりできるもの。春秋冬着ている。
コートを一着にするのは難しいね、お葬式には黒を着るし、春には黒を脱ぎたいし…やっぱり二着かな。
[PR]

by vegeyogamania | 2015-07-07 13:35 | 美的ミニマリズム
2015年 05月 03日

GWは家飲みで

3月に旅行に行き、5月の連休は家にいるのが近年我が家のスタイル。
a0153745_5232415.jpg

家事はほとんどやらない夫。やるのは酒の準備だ。
夫もミニマリスト。
無駄なものは買わない夫がお金を使うのは、熟練された職人が作った美味しいもの、最高のおもてなし、サービス。
時間を無駄にしない移動手段、心地いい座席。
あとは自分の趣味に。
a0153745_524173.jpg

二人の共通の趣味は美味しいものを食べながら、美味しい酒を飲むこと。それ以外は自由行動。
二人で都内に買い物に行くこともないなあ…映画館も行ってないし。
GWはどこも混みそうなので家にいる。
となると、私が手料理を作って、おもてなしをするしかない。
はい、乾杯!
[PR]

by vegeyogamania | 2015-05-03 05:44 | 美的ミニマリズム
2015年 02月 26日

欲しいのは知識と教養

2月も終わろうとしている。今年になって買ったのは加湿器のみ。
物欲はない(買いたいものは特にない)。
食欲もそんなにない(普通にあるけど、あれが食べた~い!とか、山ほど食べたい、とか思うことはない)。
顕示欲もない(誰かに見せびらかしたい何かなんてない)。
欲しいのは知識と教養だ(年のせい?)。
a0153745_12572384.jpg

岡倉天心の「茶の本」。茶道の概説書ではなく、日本の文明論ともいうべき名著。
私のミニマリズム生活の理想の所以ともいえ、茶道をしない人でも面白いと思う1冊。

『日中でも室内の光線は和らげられている。傾斜した屋根のある低いひさしは日光を少ししか入れないから。天井から床に至るまですべての物が落ち着いた色合いである。客みずからも注意して目立たぬ着物を選んでいる。古めかしい和らかさがすべての物に行き渡っている。ただ清浄無垢な白い新しい茶筅と麻ふきんが著しい対比をなしているのを除いては、新しく得られたらしい物はすべて厳禁されている。茶室や茶道具がいかに色あせて見えてもすべての物が全く清潔である。部屋の最も暗いすみにさえ塵一本も見られない。もしあるようならばその主人は茶人とは言われないのである。』(岡倉覚三著 村岡博訳 茶の本 より)

そして、清潔であればよいというだけではない利休の有名な話。
利休の子、紹安に露地を掃除させ「まだ充分でない」と言い、もう一度し直すように命じた。
いやいやながら一時間もかかってから息子は父に向かって言った「おとうさん、もう何もすることはありません。庭石は三度洗い、石灯籠や庭木にはよく水をまき苔は生き生きした緑色に輝いています。地面には小枝一本も木の葉一枚もありません。」父、利休は「ばか者、露地の掃除はそんなふうにするものではない」と言って叱り、庭におり立ち一樹を揺すって、庭一面に秋の錦を片々と黄金、紅の木の葉を散りしかせた。
利休の求めたものは清潔のみではなく、美と自然であった。

うちには茶室もない、庭も露地もないけど、精神はこれでいきたい。
これから更に年を取ったら、読書も辛くなるだろう。今のうちにたくさん読もうと思う。なるべく良書をね、眠くなるけど。
[PR]

by vegeyogamania | 2015-02-26 12:57 | 美的ミニマリズム
2014年 12月 19日

タンスの肥やし無し。

12月から1月はいちばんイベントが多い。
今月は着物を10回は着る。
a0153745_5173584.jpg

叔母のお下がり色無地でお出かけ。
a0153745_5183361.jpg

着付けは30分かからなくなってきた。
a0153745_5193359.jpg

お茶の稽古は義母のお下がり。水屋仕事は汚れるので古いもので。
a0153745_5203984.jpg

髪のセットは1分。便利な髪留めがあるのね~
a0153745_5223719.jpg

忘年会にはお気に入りの小紋。
a0153745_5232134.jpg

これは去年誂えた。
a0153745_5243044.jpg

遠くで見ると無地。近くで見ると小紋。これはよく褒められる。

1月には初釜があり、初春茶会にも誘われている。訪問着と色無地一つ紋も出番だ。
呉服屋さんの「中身が見える福袋」も買うつもり。当然着物を着てお買い物。

タンスのしまいっ放しだった着物。去年から着始め、肥やしどころか、新しいものも買っている。
白髪(ゴマシオ)になって、着物の着姿は迫力を増した(笑)。髪の毛が真っ白になったら、ベージュピンクのようなきれいな紬を着たいな~
[PR]

by vegeyogamania | 2014-12-19 05:34 | 美的ミニマリズム
2014年 12月 04日

ブーツを買いました。

久しぶりにブーツを買いました。
a0153745_5185045.jpg

前のがくたびれて処分し、しばらく無しで済ませていたのだけど、タウン用、観光用に歩きやすいものを探し「RABOKIGOSHIworks」のエンジニアブーツに決定。
インヒール(4㎝)で足長効果も期待できる。
ムートンのあったかそうな例のヤツも気になっていたが、私が履くと「雪ん子?」(そんなに可愛くないだろう)「なまはげ?」(キャラはそちらに近い)「悪い子゛はいねが~」って感じで、どうも笑ってしまう。
あまりハード過ぎないエンジニアブーツ、大人のカジュアルにぴったり。
[PR]

by vegeyogamania | 2014-12-04 05:20 | 美的ミニマリズム
2014年 11月 13日

1枚のワンピースってバレていない

一昨年の2月に買ったワンピース(ジャンパースカート?)。
a0153745_11565435.jpg

2月って冬物のセールが終わり、でも冬物の新作も並び、春物も出始め、いったい何物なの??って思う。
春はこんな感じで着た。(ジャケットは喪服ネタにも登場)
a0153745_11584065.jpg

まあ私の場合、1年中着るけどね。夏はノースリーブのワンピースとして。素材はウールとレーヨンの混合。スーツ生地みたいなやつなので、オールシーズンいける。
a0153745_1235349.jpg

お店の方が勧めてくれた、ボウブラウス。(グレーと紺の組み合わせが好きかも)
a0153745_1261437.jpg

相変わらず2枚しかないシャツも当然着る。
a0153745_1271150.jpg

もう少し寒くなったら、薄手のタートルに別のジャケットを合わせたり、
a0153745_1281146.jpg

上からカシミヤのセーターを着たりする。
「いつも同じ服ですね」って言われたことはない。もしかして、口に出さないだけで心の中では思っている?
ま、いっか。
[PR]

by vegeyogamania | 2014-11-13 12:14 | 美的ミニマリズム